2006年04月18日

リコナビ


 そう軽々しく扱える問題ではないのですが、「バツイチ」という言葉が生まれてからは「離婚」のイメージもかつてほど重い感じはしなくなったように思います。だからというわけではないのですが、お互いが自分の人生を真剣に考え直した末の結論であれば、やはり「前向きな離婚」も社会に受け入れられてしかるべき、といったところでしょうか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。