WWBB ハートフルエスコート > おはなし絵本クラブ

2006年01月22日

おはなし絵本クラブ

 525円/月の会費で150冊以上の絵本が読み放題。日本の昔話や世界の名作だけでなく、英語で読む絵本や歌の絵本などジャンルは豊富です。もちろん音楽やナレーション付きなので、読み聞かせが苦手な親御さんでも心配はありません。むしろ、4〜5歳のお子さんでも覚えの早い子なら直ぐに使い方を覚えて独りで絵本を開いていくでしょう。
 絵本を見るにはFlipViewerというソフトが必要ですが、サイトから無料でダウンロードできます。今のところ、対応しているOSはWindowsのみで、マッキントッシュでは残念ながら閲覧できません。推奨されている環境は次のとおりです。

■対応OS
 日本語版 Windows 98SE/ME/XP/2000
■インターネット接続条件
 下り800Kbps以上(常時接続) → 速度測定して豪華賞品をGET!
■CPU処理速度(プロセッサ速度)
 Intel Pentium 3 プロセッサ 600MHz 相当を満たすもの
■メインメモリ(RAM)
 256MB 以上
■サウンド再生、出力装置
 ・サウンドブラスター 16(以上) 互換サウンドカード (全二重対応)
 ・スピーカー、ヘッドフォンなど
■画面解像度
 1024 x 768 ピクセル
■ブラウザ
 Internet Explorer 5.5 以上
■プラグイン
 MacromediaFlash(FLASH Player7以上)
■その他
 ・Windows Media Player(Ver7.1以上)
 ・FlipViewer

 会費の支払はクレジットカード払いになります。一回の手続きで以後退会手続きがされるまでは自動継続されますが、退会する場合は専用フォームから自由にできます。

 画面の中にすっぽり納まる絵本は立体感と鮮やかな質感があってとてもすばらしいのですが、やはり画面の中だけに存在する仮想絵本に過ぎないので、本来の「本を大切にしようね」という教育には結び付きにくいように感じます。実物の絵本を触るだけでなく、所有するということで本を大切にする感覚が芽生えたりするので、「このサービスさえあれば絵本はもう必要ない」というのではなく、子供が気に入った物語の絵本を実際に買って持っておくのが良いのではないか、と思ったりもします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。